知ってほしいアルコールの害

酒の過量摂取(飲み過ぎ)によって起こる健康被害について

  1. HOME

現在、アルコール飲料はいつでもどこでも手に入り、飲酒しやすい状況ですからつい飲み過ぎてしまい、その結果、2日酔いであったり体調不良を起こしたりします。
そんな状態が長期間に渡り続くと、肝臓に負担がかかるのはご存知のとおりですが、実は過量飲酒の影響というのは肝臓だけではなく全身におよび、現在確認されているだけでも60以上が確認されています。
このサイトでは過量飲酒によって起こる身体への影響などについてお伝えしています。

メニュー



スポンサーリンク
   

更新情報

2014年 6月 8日:メニューに”ニュース”を追加しました。

2014年 6月 2日:内閣府HPにアルコール健康障害対策ページが新設されました。

2014年 6月 1日:アルコール健康障害対策が施行されました。

SNS

   
ページのトップへ戻る