ネットバンク比較 失敗しないネット銀行選び

  1. ホーム

ネットバンクとは

ネットバンクとは、支店やATMなどの設備を持たず、インターネットバンキングやモバイルバンキング(スマホバンキング)によるサービスを提供している銀行のことです。日本では、2000年10月12日にジャパンネット銀行が日本初のネットバンクとして誕生しました。

店舗型の銀行とは違い、インターネット上での取引をメインとする銀行で、コンビニATMなどと提携し24時間365日引き出しや入金が可能です。 ですから、振込や残高照会などは店舗に出向くことなく、自宅や携帯から操作できるのもネットバンクの大きな魅力です。

大手銀行とネットバンク(ネット銀行)を比較したとき、ネットバンクには下記の特徴があります。

☞ネットバンクを選ぶ3つの理由

  • 手数料が安い。
  • どこでも入出金できる。
  • 預金金利が高い。

ネットバンクはどんどん便利に、また、サービスも充実してきています。
特に、定期預金金利は、普通の銀行と比べて、ネット銀行が断然お得です。自分の利用スタイルに合わせて使えば、時間・金利・手数料など、本当にお得に使えます。

当サイトは、『ネット銀行はたくさんあるけど、どれが良いのか分からない』という方のために、「手数料一覧」や 「金利の比較表」などで、一番有利なネットバンクを見つけられるように構成しています。

あなたのネットバンク選びにお役立て下さい。

人気No1、オススメのネットバンク

住信SBIネット銀行

振込手数料、ATM手数料、預金金利と、サービスの面でどれをとっても群を抜いています 。
ネットバンク選びに迷ったら住信SBIネット銀行にしておけば間違いはないでしょう。